クマリフト

0120-070-570

メニュー

閉じる

エレベーター:リニューアル

リニューアル

エレベーターを「長く・より安心で・快適に」お使いいただくために、
クマリフトは適切なリニューアル工事をご提案いたします!

  • 建築設備の修繕時期の目安は?

    建築設備は、日々のご使用により機能の劣化が進んでいます。

    そのため、適切なタイミングでの修繕を検討しましょう。

    エレベーターも建築設備同様に寿命がありますので、計画的なリニューアルが必要です。

  • エレベーターの耐用年数は?

    エレベーターの法定償却耐用年数は17年、計画耐用年数は25年と定められています。また、①社会環境の変化による安全基準の向上②エレベーターの物理的劣化により、リニューアルの必要性は高まります。20~25年以上経過したエレベーターは、安全性・信頼性を向上させるためにも、リニューアル工事をおすすめいたします。img_renew01

  • リニューアルの効果は?

    リニューアルにより安全性・信頼性が向上したエレベーターには、以下の効果が期待できます。

    ■安心・安全
    ・着床精度の改善
    ・耐震性の向上(新耐震基準にて施工)
    ■機能
    ・インバータ制御による快適な乗り心地と静かな走行
    ・走行時間の短縮
    ・かご室内/乗り場操作盤の操作性向上
    ■環境
    ・省エネ効果によるCO2排出量削減

リニューアル参考例

  • Before
  • After
巻上機
Before:巻上機
After:巻上機
制御盤
Before:制御盤
After:制御盤
かご内
Before:かご内
After:かご内
かご内操作盤
Before:かご内操作盤
After:かご内操作盤
かご内操作盤 階数表示部
Before:かご内操作盤
After:かご内操作盤
乗り場
Before:乗り場
After:乗り場
乗り場操作盤
Before:乗り場操作盤
After:乗り場操作盤

リニューアル事例はこちら

エレベーターのリニューアルも、クマリフトで!!

  • 0120-070-570

  • お問い合わせフォーム
  • エレベーターについてのQ&A
  • リニューアル事例
資料請求・お問い合わせ・資料ダウンロード
ページトップへ