クマリフト

0120-070-570

メニュー

閉じる

製品に関する技術情報

  • エレーベーターに関する技術情報

    2017年2月28日

    プランジャー測定対象エレベーターの技術情報

    ・プランジャー測定の趣旨

    エレベーターを安全にご使用いただくため、要改善ブレーキ使用の巻上機に対する技術情報を公開します。
    対象機器に関しては、定期点検の際にプランジャーストロークの詳細な検査及び測定を行ってください。
    ※ご不明な場合は、下記お問い合わせ窓口までご連絡下さい。

    【対象機種】
    ロープ式(乗用・荷物用・人荷用)エレベーター
    【要改善ブレーキ使用エレベーターであるかどうかの確認方法】
    巻上機の製造メーカー・型式をご確認ください。
    【改善前・改善後の確認方法】
    温度ヒューズの有無(温度ヒューズが取り付けられていれば改善済み)
    【対象巻上機メーカー及び型式】※詳細は資料をクリックして閲覧ください。(別窓でPDFが開きます)
    昌和輸送機株式会社:3500型・4500型・6500型・8500型・S型・F型・D型
    ▶︎詳しくは資料をご確認ください。(識別外形情報・プランジャーストローク測定方法・温度ヒューズ点検方法)
    株式会社ケーエム:KTM-26型・KTM-32型・KTM-39型
    ▶︎詳しくは資料をご確認ください。(識別外形情報・プランジャーストローク測定方法・温度ヒューズ点検方法)

    【お問い合わせ窓口】
    クマリフト株式会社 品質保証室
    hinsho@kumalift.co.jp

    ※本件についてのお問い合わせは、下記項目をご記入の上、メールにてお問い合わせください。
    • ・会社名(所属部署)
    • ・お名前
    • ・お電話番号
    • ・メールアドレス
    • ・ご住所
    • ・お問い合わせ内容

  • 製品案内ページへ

資料請求・お問い合わせ・資料ダウンロード
ページトップへ