採用情報

新卒採用 社員の声

  • 開発(R&Dセンター)
    理系のスキルを活かして社会に貢献
    理系の勉強をしてきて、具体的にどんな仕事に就けるのかあまりイメージできずにいましたが、 今の日本でおそらく無くなることのない、大事なインフラの一つであるエレベーターという機械に興味を持ち、 小荷物用のエレベーター(昇降機)でシェアNO.1のクマリフトに興味をもち就職することにしました。 労働力不足の日本に欠かせない特殊な機械であり、また人の命にかかわることもあるエレベーターの開発に携わる 部署に入りましたが、まだまだ学ぶことが先行し、新しい機械を開発するレベルではありませんが、 社歴の長い先輩や年齢の近い先輩にたくさんのことを教えてもらいながら、だんだんと手ごたえも感じてきています。 世の中にないものを、お客様の目線でつくる。そんな理念のあるクマリフトで面白くて実用的な製品をつくり、 その製品を通じて社会に貢献できればいいなと考え、日々、業務についています。
  • 製造(石川工場)
    総合エレベーターメーカーで働く誇り
    クマリフトは総合エレベーターメーカーであることから、開発、製造、販売、据付工事、そしてメンテナンスまでを一貫して行うことに魅力を感じ、どのセクションにいても製品を通じてインフラ整備に役立ち、社会の労働力不足や超高齢社会に貢献できるのではないかと思い就職しました。今は製造部門で働いていますが、資材購入から組立・出荷まで様々な仕事があり、製品をつくるだけではない大きな組織の中で仕事をしています。時には開発部門と製品について話したり、据付工事やメンテナンスをする工務部門の人と情報交換をすることで、製品自体の品質を向上させるような仕事をすることもあります。納期が大変だったり、思い通りのクオリティで均一に製品を作るのが難しいことに直面したりもしますが、自分が作った製品が日本全国で役に立っていることをイメージし、自分の仕事が社会に貢献できていることを実感しつつ仕事をしています。製造だけではなく、将来的には他の部署でも仕事ができるよう、視野を広く持って働きたいと思います。
  • 工務(サービスエンジニア)
    安定企業でどっしりかまえて働く
    クマリフトの会社説明会を受けた時に「日本の社会ではこれから先もエレベーターが活躍する」「少子高齢化による労働力不足や超高齢化社会に役立つ商品を扱う総合エレベーターメーカーのクマリフト」「エレベーターは安全に機能させるために、定期的な点検と最善の修理が必要」という説明をうけ、そんなに細かくは理解していないが、今後も安定して長期間働けそうだという希望を持ちました。また、セコムグループ入りしたということで、さらに会社として安定することになると感じました。工務の仕事は経験値の高さが大事で、私はゼロからいろいろなことを勉強することになりましたし、エレベーターを「昇降機」と呼ぶことも初めて知りました。上司や先輩の方々からは一から丁寧に教えていただけますし、保守点検先でお客様と直接お話しして「お客様目線でのものづくり」という企業理念を再認識させられることも多く、日々楽しくやる気をもって働くことができています。また、社会の中で大事な役割を果たしている昇降機をメンテナンスするという責任の強い仕事でもあり、なんとなくですが、製品を通じて社会貢献できているなと感じることもできます。どっしりと腰を据えて、いろんなことを学びながら、自分も成長しつつ働いていきたいと思います。
  • 営業(一般営業)
    単なる営業ではない、社会に重要な役割
    就職して一番に感じたことは、クマリフトの営業職はふつうにものを売るだけではなく、お客様にコンサルティング的な仕事ができる魅力でした。昇降機(エレベーター)を販売する際にお話をさせていただくのはいわゆるゼネコンの方々や建築士や設計士の方々です。建物に関する様々な情報をお聞かせいただくたびに、そのケースに最適な製品と活用方法をご提案し、より具体的な話になった際には自社の設計部門と連携し、細かい設置方法まで提案することとなります。そのような仕事を進めていくとお客様と深い信頼関係を築くことになり、一件の発注で終わらず、その後もクマリフト製品を何回も選んでいくことに繋がっていきます。また、自分が販売した製品がお店や建物で活躍し、社会の役に立っているのを目の当たりにするため、やりがいを感じることが多々あります。開発からメンテナンスまで一貫して行うクマリフトではお客様からいただいた意見を各所にフィードバックすることも多く、会社全体で仕事をしているような感じもします。単なる営業ではなく、社会に重要な役割を果たすことができる。クマリフトの営業は、そんな仕事だと思います。
  • 営業(ライフサポート事業部)
    超高齢社会に対応する仕事
    私は入社後すぐに、安全にラクに階段を昇り降りできる「いす式階段昇降機・自由生活」の営業部署に配属になりました。最初は自分にできるのかとても不安でしたが、先輩について社外に出てみると、その需要の多さと社会にとってとても大事なものを販売する大事な仕事だと気づきました。多くのご相談、設置できるかの現地調査、そして一番大事な価格の見積依頼などをどんどんいただき、その中から初受注をいただき、設置が終わった時に見たお客様の喜ぶお顔を拝見し、やりがいを実感したことを覚えています。最初のうちは仕事の段取りがうまくいかなかったり、お客様の要望にうまく応えることができずに大変だった時期もありましたが、ある程度マイペースに仕事ができるようになった今は、日々たくさんのことを勉強しながら楽しく仕事が出来ています。何よりもお客様の喜ぶ顔が見られ、安全にラクに階段を昇り降りしていただき、外出する機会が増えたりすぐことが嬉しいですね。社会貢献とまでいうと大げさになりますが、超高齢社会に対応する仕事であることに誇りを感じます。家族や友人とポジティブに仕事の話ができることもいいことだと思います。
電話でのお問い合わせ
0120-07-0570
受付時間 | 9:00−17:00(土・日・祝を除く)
お問い合わせ・資料請求
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム
CADデータダウンロード
CADデータダウンロード
ダムウェーター(テーブルタイプ・フロアタイプ)/
マルチベアー(荷物用・人荷用エレベーター)のみ